猫背にならないためには、座る時の姿勢に要注意!

今日は。

今日も猫背の治し方について
お話します。

猫背にならないための
注意点について、お伝えしていきます。


今日、お話しするのは
一番の難敵、

■座る時の姿勢

です。


実際、僕の印象では
ほとんどの人が、
座る時の姿勢が悪いために、
そのことが原因で猫背になってしまったのではないか、
と思っています。


では、僕が考える椅子に
座る時のポイントです。

■しっかり奥までお尻を入れて
 深く腰掛ける

■(女性の人は無理かもしれないが)足はやや開き目に
 かまえる

■パソコン、ノートなどを使うときは、
 その対象物との間合い(距離)を適切にとる

■体を前に倒す時は背中を丸めるのでなく、
 背骨の付け根(お尻とつながっているところ)から
 体をちょうつがいのように倒していく

■足は、組まない



これだけの
ことに注意すれば
かなり、いい姿勢を
保つことができる
はずです。


一番難しいのは、
やはり

■前に体を倒す

時でしょう。


これをマスターすることが
最大の難関かもしれません。



■パソコンと向き合っている時間
■ものを書いている時間


こういった時間が
1日の中でもかなりの
ウエイトをしめている人も
かなりいると思います。


そして、
ほとんどの場合に
ここから姿勢のくずれ
(つまり猫背)
が起こっていることを
考えれば、

かなり意識して
座る時の姿勢を治すことに
取り組むことは
とても、意味のあることだと
いうことが分かってもらえると
思います。

ぜひ、がんばって
(でも、体の力は入れすぎずに)
取り組んでほしいと思います。


では、また
お会いしましょう。


▼▼座る時の姿勢を維持するのは
  とても難しいことなので
  グッズの力を借りることは
  とても有効です。










猫背の治し方ブログのトップページへ




当ブログの管理人、日々新のメインブログはこちら





posted by 日々新 at 06:48 | 猫背を治す時のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。