猫背の治し方8−腹筋・背筋を鍛える & ストレッチ 

こんにちは。。

それでは、今日も
猫背の治し方について
お話していきます。


今までの話しで
正しい姿勢については、
ほぼすべて、お伝えできたと
思います。


今日は、
正しい姿勢を保つための

■腹筋・背筋のトレーニング & ストレッチ

について、お伝えしていきます。


猫背を治していく
補助的な方法として

■腹筋・背筋を鍛える
■全身のストレッチを行う


というのがあります。


というのも、
猫背になってしまう原因として

■腹筋・背筋が弱い
■身体に柔軟性がない


という点が挙げられる
からです。


なので、

■腹筋・背筋を鍛える
■全身のストレッチを行う


この2点を
少しずつでも実行していくことで
よくなりつつある
姿勢を維持していくことに
役立ちます。


しかしながら
この方法については
とても多くのやり方があり、

僕もくわしく調べたわけでは
ありませんので
有益と思うリンクを
張っておきます。

参考にしてください。


▼腹筋・背筋を鍛えるノウハウ

⇒ http://allabout.co.jp/gm/gl/12305/


▼ストレッチに関するノウハウ

(全身)
⇒ http://b.hatena.ne.jp/articles/201005/1159

(肩甲骨)
⇒ http://allabout.co.jp/r_health/gc/300092/

(肩甲骨)
⇒ http://golog.nifty.com/cs/catalog/golog_article/catalog_002957_1.htm



ぜひ、ひとつからでも
実践してみてください。

正しい姿勢を
維持するのに
かなり効果的だと思いますよ。



では、今日は
この辺で。。


▼▼猫背の大きな原因の
  ひとつとして、
  「座っている時の姿勢」
  があげられます。

  こちらのグッズを
  使用することで
  座っている時の姿勢を
  楽に改善できます。



正しい姿勢をサポートするクッションの秘密とは?コチラから!





猫背の治し方ブログのトップページへ




当ブログの管理人、日々新のメインブログはこちら






posted by 日々新 at 14:46 | 猫背の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫背の治し方7−少しだけ動かしてみる

では、今日も猫背の治し方について
お話していきます。

今日までのステップで、
正しい姿勢に
ついての説明は、
ほぼ終わりました。


今回は
その後の微調整について
お話しします。


一言で言ってしまうと、
その方法は、

■少しずつ動かしてみる

ということになります。


あなたは、今
ほぼ正しい姿勢を
つかんでいることと
思います。

一度、正しい姿勢を
してみてください。


たとえば、
そこから、

▼もう少しだけ、
 両肩を開いてみる


とか

▼もう少しだけ、
 骨盤を前に出してみる


とか、
少しずつ体の各部位を
動かしてみるのです。


ほんの少しずつですよ。。


もちろん違和感があれば
もとに戻します。


こうやって
いろいろ試すうちに
より気持ちのいい、
楽に構えることのできる
ポイントが
見つかったりします。


見つかったら、
そこのポイントを
できる限り意識して
その位置を覚えるように
します。


こういったエクササイズを
たまに実行することで

■あなたの姿勢



■あなたの体に対する感覚

は、より研ぎ澄まされていきます。


しょっちゅうする必要は
ないですが、

たまーに、やってみましょう。



勘のいい人は
気付かれていると思いますが、
今までで、僕が
お伝えしてきた

■猫背の治し方

というのは、実は
全部同じ3つのステップで
行われています。


1■少しずつ動かす

2■体が感じる
 「ゆったりとして」
 「気持ちよく」
 「より楽な」
 位置をみつける

3■その位置を
  体に覚えこませる


です。


実は、
あなたの体は、
正しい姿勢を
初めから知っているんですね。

それを体に
聴いてあげればいい、
ということだけなのです。


だから
あなたも
体の感覚が鋭くなっていけば、
どんどん細かい部分も
聴いてあげて、

体の望んでいる位置に
戻してあげればいい、
ということになります。


姿勢に関する問題は
ほぼこの流れで
解決できるはずです。


そういうことなのです。



では、
今日はこの辺で。。


▼▼猫背の大きな原因の
  ひとつとして、
  「座っている時の姿勢」
  があげられます。

  こちらのグッズを
  使用することで
  座っている時の姿勢を
  楽に改善できます。



正しい姿勢をサポートするクッションの秘密とは?コチラから!





猫背の治し方ブログのトップページへ





当ブログの管理人、日々新のメインブログはこちら





posted by 日々新 at 06:47 | 猫背の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫背の治し方6−肩と足の考え方

も!日々新です。

今日も猫背の治し方について、
お話していきます。


前回は、背骨とつながる部分、
骨盤と頭の考え方についてお話しました。


今回は、さらにその周辺の
部分、

■肩と足

の考え方について、お伝えしていきます。


まずは、肩についてですが、

肩は、以前にも少し触れたことが
ありますが、

肺の裏にある背骨と
連動しています。

試しに、
両肩をどんどん開いていくと
背骨がどんどんそっていくのを
感じるでしょう。


■正しい
 肩の位置は、あなたの背骨の正しい位置
 (あなたの「S」)
 に対して、あくまでも自然な形で開いている



といった感じです。

自然な位置を調べるには、
いつものように
少しずつ肩を開いたり、
少しずつ肩をすぼめたりして
一番しっくりくる位置を確認してみてください。



次は、足に関してですが、
前回、

■地面に棒を刺してその棒に上から玉を刺す

地面 ⇒ 骨盤
棒 ⇒ 背骨
玉 ⇒ 頭

このイメージで安定できるポジションを
見つける、
という話をしました。


足のことを考えると

地面 ⇒ 足の裏
棒 ⇒ 脚も含めた体全体
玉 ⇒ 頭

という感じになります。

しかし、
この足の正しい位置というのは、
いろいろ諸説あり、
はっきりと「こう」だというものが
ない、状態です。


あくまでも、僕が感じている
ポイントを箇条書きにしておきますので
参考にして下さい。


▼▼足の正しい位置のポイント

■足の開き幅は、腰幅くらい

肩幅でなく、腰幅です。


■つま先は、ごくごく少しだけ
 かかとより開き気味にする

■ひざはピーンと張らず、ほんの少しだけだが
 曲げた状態

■体重が両足の裏全体に均一に
 かかるように重心の位置を微調整する

 

以上、参考にして下さい。



これで、
あなたは、体全体の
正しい位置というものに
ついてひととおり学べたと思います。


一日の中で
何度も何度も思い出して、
正しい位置に戻すように
心がけて下さい。



では、今日はこの辺で。


続きはまた次回。。


▼▼猫背の天敵は、
  「座ること」です。
  そもそも座る時の姿勢のくずれから
  猫背が始まっているという
  パターンがほとんどだからです。
  
  なので、座っている時の
  姿勢を保つためには、
  何らかの対策した方がいいです。

  たとえば
  このクッションはおススメです。



正しい姿勢をサポートするクッションの秘密とは?コチラから!






猫背の治し方ブログのトップページへ




当ブログの管理人、日々新のメインブログはこちら




posted by 日々新 at 05:45 | 猫背の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。