猫背を治すポイント「重力を意識する」

ども!日々新です。

それでは、今日も
猫背の治し方について
お話ししていきます。

先日より猫背を治す時に
心がけるポイントについて
お話ししています。

今日は、

■重力を意識する

ということについて
お伝えしていきます。


姿勢と重力は、
実はとても深い結びつきが
あります。

これを簡単に例えるなら
人間の身体を

■積み木

だと考えてみて下さい。


積み木が積み上がっている状態は、
重力の法則に従って、
それぞれの積み木が
バランスを保っている状態
になります。


身体も全体として考えて

■バランスを保っている積み木

のように
重力の力を最大限に利用して
立つことが

■一番余計な力がかからず
■一番安定する


方法になるわけです。


姿勢と重力について
考える時に気をつけるべき
3つのポイントがあります。

1▼▼一番上の頭がメッチャ重たい

積み木に例えると
一番上に乗っかっている
「頭」がめちゃくちゃ重たいことが
まずもって特徴となります。

少し
不安定な状態ですね。。

なので、頭の位置を
まず、意識するということが
重要になってきます。

■頭があって
 そこから地面に向かって真下に引いた線
 (それが重力の線になる)に
 どうやって他のパーツを
 配置するか


と考える方が
分かりやすい場合もあります。



2▼▼ 各パーツは複雑な形をしている

積み木とは
比べものにならないくらい
体のパーツは、複雑な
形をしています。

以前にもお話ししたように
背骨全体も軽くS字のように
湾曲していますし、

骨盤にいたっては
かなり複雑な形をしています。

なので
上から下まで全て
まっすぐにしてしまうのでなく、

それぞれの形を
保ちつつ
全体として積み木のように
積み上がっていくような
かたちにしなくてはなりません。



3▼▼まったく完全には立たない

厳密に言いますと
積み木は
それ自体は、力を持たず
重力の力のみによって
積み上げられています。

人間の体は
そういうわけにはいきません。


■重力の力 + 体の力

で、立っています。

なので、100%体の力を
抜いて立つということは、
できません。

■重力の力を最大限利用して
■体の力を最小限にして


立つ、
こういうアプローチになります。



******

以上のことに気をつけて

■重力を意識して

姿勢を改善していってください。


より安定感のある
姿勢にすることが
できるようになりますよ。


それでは、今日はこの辺で。。


▼▼猫背について、さらに詳しく知りたい方はコチラ↓↓↓

太田式 猫背矯正・姿勢改善術




⇒ 楽天で猫背関連グッズを調べてみる




猫背の治し方ブログのトップページへ


当ブログの管理人、日々新のメインブログはこちら






posted by 日々新 at 13:49 | 猫背を治す時のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫背を治す時のポイント「体との対話」

も!日々新です。

今日も猫背の治し方について
お話していきます。

今までで、猫背の治し方の
実際の方法については、
ほぼ、お話してきました。

猫背を治す時に
心がけるべきポイントについて
おさらいしておきます。

今日のテーマは、

■体と対話する

です。


一般的な猫背の矯正法では、
方法のみに注目して、

いわゆる

■肝心な体はどう感じているのか

については、あまり
触れていません。


しかし、僕の方法では、

■体がどう感じているか
■体が楽になるか
■体がゆったりとするか
■体が安定するか


というように
逆に

■体からの声

を聴くことをメインにすすめていきます。


もともと体は、全てを知っているのです。


方法にしたがって進めるのでなく、
体に聞きながら進めていく方が、
より自然に行うことができますし、
その他のことにも
どんどん応用していくことができるようになります。


まずは、

▼体の声を聴けるようになってください。

これが全てのスタートです。

そして、

▼いろいろと試してみて、
 その時の体の反応を聴けるように
 なってください。



基本は、この2つのステップの
くりかえしです。


僕の方法は、
この2つのステップで
すべて行っていることを
今一度確認してください。


そして、実践するときも

■体との対話

をつねに意識してください。


これは、かなり
重要なポイントですので、
よろしくお願いします。


今日は、以上です。。


では、また。。


猫背について、さらに詳しく知りたい方はコチラ↓↓↓


太田式 猫背矯正・姿勢改善術








猫背の治し方ブログのトップページへ




posted by 日々新 at 13:46 | 猫背を治す時のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫背にならないためには、座る時の姿勢に要注意!

今日は。

今日も猫背の治し方について
お話します。

猫背にならないための
注意点について、お伝えしていきます。


今日、お話しするのは
一番の難敵、

■座る時の姿勢

です。


実際、僕の印象では
ほとんどの人が、
座る時の姿勢が悪いために、
そのことが原因で猫背になってしまったのではないか、
と思っています。


では、僕が考える椅子に
座る時のポイントです。

■しっかり奥までお尻を入れて
 深く腰掛ける

■(女性の人は無理かもしれないが)足はやや開き目に
 かまえる

■パソコン、ノートなどを使うときは、
 その対象物との間合い(距離)を適切にとる

■体を前に倒す時は背中を丸めるのでなく、
 背骨の付け根(お尻とつながっているところ)から
 体をちょうつがいのように倒していく

■足は、組まない



これだけの
ことに注意すれば
かなり、いい姿勢を
保つことができる
はずです。


一番難しいのは、
やはり

■前に体を倒す

時でしょう。


これをマスターすることが
最大の難関かもしれません。



■パソコンと向き合っている時間
■ものを書いている時間


こういった時間が
1日の中でもかなりの
ウエイトをしめている人も
かなりいると思います。


そして、
ほとんどの場合に
ここから姿勢のくずれ
(つまり猫背)
が起こっていることを
考えれば、

かなり意識して
座る時の姿勢を治すことに
取り組むことは
とても、意味のあることだと
いうことが分かってもらえると
思います。

ぜひ、がんばって
(でも、体の力は入れすぎずに)
取り組んでほしいと思います。


では、また
お会いしましょう。


▼▼座る時の姿勢を維持するのは
  とても難しいことなので
  グッズの力を借りることは
  とても有効です。










猫背の治し方ブログのトップページへ




当ブログの管理人、日々新のメインブログはこちら



posted by 日々新 at 06:48 | 猫背を治す時のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。